活動報告

学校に通っている子は土曜日にどうぞ

活動報告

※以下に出てくる個人名はプライバシー保護のため、仮名です※

また一人、新たに体験に来てくれました!!

小学校3年生のたかき君。

小学校には通えているのですが、自分の特性からか集団での学びが苦手で、学校に行きづらい状況が少しあるみたい。

お母さんは「自分で考えて行動する力をつけてほしい」と思い、ひまわりに興味を持ってくれたようです。

土曜日に来るといいことがあるよ

毎日学校に通っているので、体験は土曜日に来てくれました(*^-^*)

ひまわりに土曜日に来るメリットは二つ。

(1)学校が休みなので、ゆったりと過ごせること。

(2)2人の女性スタッフが増えること!

ちなみに2人の女性スタッフとは、妻と娘です(笑)

妻は小学校教員をしていますし、日頃から教育の話をたくさんしているので、ひまわりの方向性も十分理解してくれています。

いてくれると本当に頼もしい(*^^)v

午前

さて、初の体験に来たたかき君。ひまわりで過ごす活動を考えてみました。

たくや君の場合は、学校の学習の補習をすることも大切かなぁと思いつつ、子どもの思いを尊重するのがひまわりの流儀。

学びにつながるようなゲームも考えつつ、本人が、楽しい!やりたい!と思える活動を探ってみました。

ひまわりに着くと、まずはウェルカムボードゲーム(笑)

4人でドンジャラをして、アイスブレイクです。(一人は2歳ですが。。。)

その後はギターをしたり、外でサッカーをしたり、やってみたいことを色々と考えてくれましたよ!

お昼ご飯

お昼ご飯は好きだと言っていたうどんにすることに。

お菓子を買いたいと言ったので、私から提案。

「500円あげるから、これで4人分の食事を買って、お金が残ったら好きなものを買っていいよ。」

すると・・・やる気MAXに!!

うどんの予算をおさえ、買うお菓子を何度もシミュレーションして、計算します。

結果グミと、最後の1円まで使いきるつもりで、かば焼きさん太郎を5個も買えました(*´▽`*)

しかし、これぞ生きた算数の力!!

買ってきたうどんも、作り方を読んで自分で作ってくれました。国語力も高い・・・!!

午後

午後はまた外遊びにでかけました。私が一緒にやりたかったバスケも体験!

公園の池では何かを捕まえている人がいて、捕獲したものを見せてくれました。

冬には、ぱっと見では生き物はいなくても、底の方にはザリガニやメダカがいることを教えてもらいました。偶然出会ったゲストティーチャーです(^^♪

家に戻ると、タイピングゲームに取り組みました。文章を書くことが苦手だそうなので、そういう子はパソコンで入力できることは重要だと思います。

何度もチャレンジして、クリアしたときには大喜び!!楽しみながら学ぶことは大切ですね。

最後には、娘のちゃんまんとも仲良くなってくれて、家の中では大かくれんぼ大会が行われていました(*‘ω‘ *)

まとめ

買い物では算数、料理では国語を学ぶことができ、好きなことや日々の生活から学ぶことを体験できた1日でした。

ひまわりでの活動を楽しんでくれたみたいだし、また一緒に過ごせるといいなぁ。

ひまわりでは、行き渋りがあったり、学校生活に不安を抱えている子もお待ちしております(^_^)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
よろしければフォローお願いします!
みょをフォローする
子どもの学び場 ひまわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました