イベント開催

やりたいこと② マルシェに出たい

イベント開催

ってか出ます!!

パウンドケーキ屋さんです。

7月13日(土)10~16時 @ブランチ大津京

ギリギリすぎる告知(笑)

正直、準備万端ではありませんが、チャレンジしてみます!

きっかけは、つまの一言。

子どもたちは、①好きなことを見つける②お金を稼ぐ、という2つができれば今を楽しみながら将来も生きていけると思っていたのです。

マルシェに出たりするのは、そのどちらにもつながるし、いいんじゃないかなぁとぼんやり考えるときに言われました。

「子どもたちとマルシェに出たいなら、まずは自分がお試しで出店してみたら?」

確かに!!

というか、子どもたちがやりたいことに何でもチャレンジできる場作りをするためには、スタッフである自分自身が色々とチャレンジして知識や経験を増やしたり、そういう姿を見せたりすることは大切だと思いました。

そして決定打となったのはコーチングを受けたこと。

自分のやりたいことはやっぱり学校づくりだというのははっきりしたのですが、それを推し進めるために地域とつながることは必須だよねーという話になりました。

そのためにも、マルシェ出店はありなのでは!ということになったら、コーチから

「じゃあいつやるか決めて具体的に行動していきましょう!!」

と、言われてしまったので、今回の実施に至ったわけです(-_-;)

壁①何を売るの?問題

今回は私一人(+家族)で出店するわけですが、将来的には子どもたちと出店することを見据えて売るものを考え、次の2つまで絞りました。

①テーブルゲーム

②食品

①のテーブルゲームは、ひまわりの子どもたちはゲームをして過ごすことが多いことから考えたものです。

でも、テーブルゲームはオリジナルで考えたものでないと出店できないと聞き、色々調べてみたのですが自作はなかなか難しい・・・

ルール設定、デザイン、印刷、費用面、などなど・・・

テーブルゲーム作りは面白そうなのですが、時間やお金のこともあり、今回は見送ることに。

ということで、②食品出店にすることになりましたが、これはこれでなかなかハードルがありました。

詳しくは、壁②③に続く!

壁②営業許可問題

さて、マルシェに食品で出店することには決めたので、とりあえず申し込んでみることに。

すると、主催者から連絡が来て、

「食品を出店するなら営業許可が必要ですけど、ありますか??」

 

 

 

・・・営業許可って何??

そんなことも知らんのか(笑)

要は、保健所に届け出て受理されたキッチンで調理しなければいけないということです。

これがなかなかに大変で、家のキッチンと兼用などではダメで、食品営業専用のキッチンが必要とのことなのです。

ということで今回は、シェアキッチンをお借りすることにしました!

こんな場所があって大変ありがたやーm(_ _)m

そのあとにも、生菓子は出店できないよ!とか、出店情報のことは保健所に届け出てね!とか、食品衛生責任者講習受けてますか?など、やってみないと分からないことばかりで、勉強になりました(^^;)

壁③賞味期限問題

最後は裏面のラベルです。

原材料名は重量順、栄養成分表示は自分で計算したら出せる、などなんとかなりそうな気がしたのですが、一番問題なのは  味 期 限

これをどう設定したらよいか分からなかったので、実際にマルシェに行って、先輩方に話を聞かせていただくことにしました!

こちらのお店には色々と教えていただき、大変お世話になりましたので、勝手に宣伝させてください。

カヌレが絶品です!!

 

そして結論としては色んな方法で賞味期限を決めておられるようなのですが、私のようなド素人は不安なので、専門の施設で検査してもらうことにしました。

パウンドケーキなので1週間ぐらいは日持ちしそうなのですが、短めに設定することにします!

まとめ

と、マルシェ出店にはたくさんの壁があることが分かりましたが、乗り越え方も大体分かりました。

あとは本番までラストスパート!!

学び場ひまわりという名前で出店しますが、実態はパウンドケーキ屋さんです。

お近くの方やお時間ある方はぜひ買いに来てね(^^)

7月13日(土)10~16時 @ブランチ大津京

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
よろしければフォローお願いします!
みょをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました