ひまわりの考え方

良い出会いは好きを増やす

ひまわりの考え方

うちの娘は2m超えの選手にも負けません!!

 

 

 

 

本当はこれ↓

みょは中高大とバスケ部でした。

実力は鳴かず飛ばずでしたが、いまだに月2回程度バスケを続けてます。

つまと娘も連れていくことが多いので、その影響でバスケ好きになりまして、娘ちゃんまんは週末になると

「ばしゅけ、しゅる!」

と言ってます。

ということで、たまにはプロバスケの観戦でもしようと、滋賀レイクスVS横浜ビーコルセアーズの試合を見に行きました。

お目当てはこの方!日本代表・河村勇輝!!

「おい!地元のチーム応援せんのかい!」というツッコミができる方、バスケ通です。

そう、この方は横浜の選手です。

いや、もちろん地元・滋賀レイクスの応援もしてましたけどね。。。でも日本代表だし。。。

実際に見る河村選手は、筋肉隆々!思ったよりも大きい!

そしてどうでもいいけど、イケメンです。

 

そんなこんなで、14時に試合が開始しました。

普段のちゃんまんなら眠たいはずなのに、試合の雰囲気に大興奮でした!

すごいスピードのドリブル。

ダンクを決める外国籍選手。

会場の応援の迫力。

テレビとは違う、本物の良さに気づいたようで、ちゃんまんは手を挙げて応援していました。

でも今回の主役はちゃんまんではなく、つまです。

オリンピックだけでなく、ワールドカップの予選まで録画して見るほどのバスケフリークです。

自分はプレーしたことはないのですが、目が肥えてきたようです。

「今のシュートすごいね!」

「なんで今のファウルなん?」

バスケ経験ないのに色々よう分かるな・・・。

 

つまとは、まだちゃんまんがいない頃にも何度かプロの試合を見に行ったことがあります。

それこそ、日本代表の富樫勇樹選手や比江島慎選手など、一流プレーヤーの試合を見ました。

妻は運動が苦手な部類に入ると思いますし、あまりスポーツに興味が強いタイプでもないと思います。

そんな彼女でもバスケを好きになってくれたので、やっぱり

出会い方が大事なのかな、と思います。

本物のプロ選手に触れたことが良かったのかもしれません。

反対に出会い方が良くなくて、嫌いになることもありますよね。

数学の先生の授業が面白くないから、数学が嫌いになった、とか。

私はバスケを見たり、プレーしたりするのを強要したことはないと思うのですが、そうしたらつまのバスケへの見方はまた変わっていたでしょう。

どんなことでも、良い出会いがあるといいですね

好きなことが増えるということは、人生を楽しむ選択肢が増えるということです。

私はバスケが好きなので、バスケの楽しさを子どもに伝えることはできると思います。

勉強や料理、ボードゲームなんかについてもできるかもしれません。

でも絵を描いたり、ピアノを弾いたりすることを面白く伝える自信はありません。(細かい作業が苦手です><)

「ひまわり」を、良い出会いを提供する場にするために、色んな人の得意技を借りていきたいです。

 

結局何が言いたいかというと、

「ひまわり」で一緒にバスケしてくれる子、大募集!!

無料の屋外コートも体育館もすぐ近くにあるよ~!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
よろしければフォローお願いします!
みょをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました